前へ
次へ

医療保険を見直すきっかけの入院

社会人として働き始めてしばらくした頃に、なんとなく勧められた医療保険に加入していて、それは結婚する前に入ったものでしたが、結婚してからも特に内容を見直したりすることもありませんでした。
そんな時に急な怪我をしてしまい、入院することになりました。
医療保険に加入しているから大丈夫かなという安易な考えでしたが、実際に入院している最中に保険の内容を見てみると、それほどたいした金額は受け取れそうにないなと感じて焦りました。
独り身ならまだしも、家庭を持っている自分が、入院で仕事ができないとなればかなり痛手となることは明らかだし、一刻も早く退院しなければならないという気持ちになりました。
思いの外回復も早かったので、入院期間も短くて良かったです。
結婚したことにより医療保険を新たに見直そうと思うことができたし、いざという時のためにライフスタイルに適している保険を選んでおくことが大切なんだなと感じることができました。

Page Top